CEOからのメッセージ

どんな人も、人生は一度きりしかありません。
これは揺るがない事実です。
にもかかわらず、沢山の人が、今勤めている仕事に「悩み」を抱え、
愚痴を言いながら、同僚や上司と酒を酌み交わしています。
また日本では、過労による自殺も社会問題になっています。
このような状況の中、自分の「本当の心」に問いかけてみてください。
「今就いている仕事は本当にあなたのやりたい仕事ですか?」
やりたいことがあるけど、家族やコミュニティなど、様々な制約がありできない
色々な言い訳が出てきますが、No Excuse
あなたの人生を決めるのはあなた自身です。
仕事には、2つの対価があると思います。
1つは金銭的な報酬です。2つ目は経験です。
短期的な年収アップのみならず、中長期的なキャリアビジョン・キャリアパスを一緒に築いていきたいです。
もし、今の会社でやりたいことができない、
自分の力が生かせていない
もっと、自分らしく働ける場所があるのではないか?
そう思うことがあったら、まずはご連絡ください。
私たちは、短期的に転職を促すようなことはいたしません。
一緒にコーヒーでも飲みながら、あなたの理想の仕事と現実の仕事について話し合い、そのギャップを埋める (bridge the gap)ためのソリューションを見つけましょう。
時にそれは、現在の仕事に留まることかもしれません。
時にそれは、新たな資格を取ることかもしれません。
時にそれは、私のように起業することかもしれません。
その際には、できる限りTipsをシェアします。
時にそれは、一緒に仕事をすることかもしれません。
その時は、弊社サイトからあなたのCVを送って応募してください。
時にそれは、「職を転える」ことかもしれません。
もし、そのソリューションがあなたにとって最適だとすれば、
私はあなたの最適なエージェントでありたいと思います。
私自身もCandidateとして、様々なリクルーターに出会いました。
すぐに辞めていなくなってしまう外国人リクルーターなど。
私は、日本に生まれたバイリンガルの日本人として、
生涯のライフワークとして、この企業を大きくしていく。
絶対に、自ら辞めないことを誓います。
HA is my last job.
「やりたいことがあってもできない」
そんなことばかりだと思います。
でも、死ぬときに、自らに問い、後悔しながら死ぬのと、
達成感持って、ハッピーに死ぬのとどちらが良いですか?
僕は「欲深いこと」は美しく、尊いことだと思います。
せっかく、人間として「生」が与えられ、生かされている以上
全力で生き抜くことが、与えられた命を全うすることだと思うのです。
くだらない体裁や、年功序列の上下関係(seniority)の奴隷になるくらいなら
自分の首に付いたリードを、隠し持ったKatanaで切り裂いて、
本当にやりたいことの方へ、自分の欲望を解き放て。
「欲望を解放せよ」

1 thought on “CEOからのメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です